今宵

今日は長男と語り明かして少し夜更かししてしまった。




うちの子供たちは男、女、男、女の編成。




男の子二人はいつかろくに口も聞いてくれなくなる日が来ると思うからこそ、今この時を堪能している。




長男においてはすでに、中学の頃はろくに口もきいてくれなかった。だけど最近は母息子の会話が復活している。




色んな話しをしたあとに寝室に向かうと、開け放った窓からカエルの鳴き声や虫の鳴き声が絶え間なく聞こえる。




夜風が優しく頬をなでる。そんな夜。




改めて、田舎はいいなと思う。

お腹から湧き上がるパワー

数ヶ月間、腹筋運動を続けています。




腹筋を鍛え始めて変わったのは、腹の底から湧き上がるパワーみたいのを感じるようになったこと。




やる気になり、行動力がアップしました。人付き合いも積極的になりました。




私は帝王切開を4回やってるので、手術に対する恐怖心がずっと残っていて、腹筋を使うことを無意識に控えていました。




そうするうち、年々腹筋力が低下していたみたいです。




腹筋を再び使えるようになったらエネルギーが湧いてきてパワフルになってきたので、私の場合は鍵は腹筋にあったのだと気付きました。




今後も腹筋力はつけていきます。




最後に、お友達にもらった紫陽花がとても綺麗なので写真に残しました。





ブーケみたいに飾ったら更に可愛くなりました^ ^

愛の表現。

毎週月曜日。




母は我が家にパンを買ってきてくれます。




パン屋さんの美味しいパンたち。




子供たち(特に長男)が喜んだから、それからは毎週月曜日に必ず買ってきてくれるのです。




母の愛情表現は人に物を与えることなんだと思います。




だれかに何かをあげるのがとても好きな人なのだと思います。




わたしにもしょっ中「あれ買っといたから持って帰りなさい。これもあるから持って帰りなさい。」て色々持って帰らせようとするから、時々困る、、、時もある。笑




もううちの冷蔵庫入んないからいいよ〜〜って内心思う時もあるけど、やっぱり母の気持ちはありがたい。




母の愛が溢れ過ぎてて「うぉっ〜」て若干引いてしまうこともあるけど、それでもなんでも親って本当にありがたい。




今日も感謝していただくね、
パン。

こんな有意義な朝…いいの?!

今朝はお友達のお庭にお邪魔して、大好きなあじさいを摘ませて(?切らせて)いただいた。




きのう突然お誘いをもらった。




「明日の朝8時に、うちの庭のお花を摘みに来ませんか?」って。




以前にも何度か同じ誘いをいただき、美しいお花を持って帰らせてもらったことが数回あります。





特に毎年あじさいの時期にはお誘いいただき、ずーずーしくも花ばさみとバケツを持参してお庭に咲く美しいお花たちを持って帰らせてもらってます。




毎年の恒例行事?




朝から綺麗なものに囲まれて有意義過ぎる30分でした。




ありがとう。




家の中は花でいっぱいになりました。




幸せ〜〜。




うれしい・・・

やっと少し。
食を楽しめるようになってきた。




うれしい。




ここ数年、
あまりあれが食べたいとかこれが食べたいとか思えなくなっていて。




食べることに楽しみを見出せなくなっていたことがとても苦痛だった。




食事をする時間はもっと幸せなものであって欲しいのに、食べなくてはならないからただ物を口に運んでるだけ、これが食べたくて食べてるわけじゃないということが多くて。




食べることも作ることも本来は好きなのに、食に対する欲が無くなってしまった日々が少し苦痛だった。




だからここ数日、
「あれが食べたい」と感じられることがとても嬉しい。




食事の用意も俄然、楽しくなった。




仕方ないから何かを食べるという行為から、食べたいからそれを食べるという行動にまた戻れたことがとても嬉しい。




きっかけは、和食と粗食。いつもはうちの子供達の嗜好に合わせて洋食に偏りがちの我が家の食卓だったのだけど、少し和食の頻度を上げてみた。そしたら、不思議なほどにモリモリと食欲が湧いてきた。




イカの塩辛とホカホカのご飯って何て美味しいんだろう…って改めて感動した。




やっぱり和食は素晴らしい。




食欲が戻ったことで、色んなことが好転してくることを予感してる。