がらーん、とした部屋。

私はもともと超、超、“どハマり体質”。


(…飽きるのも早いけど。)



今はすっかり

“やましたひでこ先生の断捨離”に夢中。





おかげさまでリビングの家具やカーペットが無くなり、私と子供たちの話し声が反響するほどに『がらーーん……。』となりました。






大型ゴミは捨てるのが大変だった…!私は免許が無いので、父を借り出して大型家具を撤去。






ダイニングテーブルやら、進学で今年家を出た長男が使っていた(けど、最後のほうはただの洋服かけと化していた)“ぶら下がり健康器”的な筋トレグッズやら、子供達のための節句関連のもの、次から次へと出てくるクリアーボックスなどなど。







捨てた、捨てた。








その結果、部屋が広くなり、掃除がしやすくなり、空気が爽やかになり、いいことづくめ。







一旦“捨てグセ”がつくと、毎日のように『あ、これもういらないやん。』ってなって潔く捨てれる。捨てて後悔したものは今のところ一つも無いかな。






洋服もかなり減らしたから、毎日の服選びが楽過ぎて…!それが嬉しくて笑えてしまう。






昔は服選びにとても時間をかけてたのに、今は数十秒。







全てハンガーに色分けてしかけてあるから、見やすいし、全部『着たい!』と思う服だからどれを着ても心地良い。服選びに関しては特に大革命が起こったな〜って思う。





それから断捨離を通しての革命は子供達にも?!





不思議なことに、子供たちまでもが部屋を綺麗にスッキリ保てるようになったからビックリ!!!








不要なものが無いリビングに物を置きっぱなしにしてると、違和感みたいのがあるからなのか???自分の洗濯物を放置することがあまり無くなった(我が家は、それぞれのものはそれぞれで畳んで、自分でしまうシステム)。学校用品もリビングには置きっぱなしにはしなくなった。







リビングのみならず、自分達の部屋もキチンと整頓しているし、マメに掃除もしているみたい。







ほんと、我が家に“ 大革命 ” 起きてるよ。すごい。







まだまだ私の中の“断捨離”熱は冷めてないので、これからもじっくりと取り組みたいと思う今日この頃。







ではでは、また。