誇れる日々

今日も自分に誇れる一日だった。




仕事にも、家事にも、母親業にも、精いっぱいの誇りを持って一日を終えることが出来た。




誰の評価でもなく、ただ、自分に誇りを持って日々を送れればそれでいい。




誇れる日々を丁寧に積み重ねていければそれが一番のしあわせだ。




おやすみなさい。






最後に今朝出勤時に撮った写真。



朝の光を浴びて、とてもキラキラしていた。枯れかけていても誇らし気に咲いているモミジが愛おしいね。