うれしい朝

今朝は珍しくアラーム鳴る前に目が覚めた。



本当に珍しいことに起きてすぐにお弁当づくりにとりかかれた。いつもはコタツでしばらくグダグダしてるのに…!




朝からスッキリした気持ちで起きれるとめちゃくちゃ嬉しい。




これからどんどん寒くなるから朝が辛くなるけど、1日でも多く今朝みたいにパキッと起きれる日があるといいな〜。




冬に近づいてると言えば。この時期のお楽しみのひとつに“こたつでみかん”がある。




みかん、食べまくりたい。

起きてる時間の大半は…

わたしの場合、起きてる時間の多くを



“誰かの為に食事を提供すること”




に使っている。




両親が創業して41年になるうどん屋で毎日働いているのと、毎日朝から晩まで四人の子供達のために食事を振る舞っているから。




「わたし、ずっと食器洗ってんな。」「ずっとキッチンに立ってんな。」て思う。




特に今は高3の長男が受験生で、お昼のお弁当は当然のこと、下校するとすぐに夕飯用のお弁当持って塾に向かうので“1日2回のお弁当づくり”が日課になっている。だから余計に「なんかずっと料理作ってるな。」という感覚に陥る。




まぁ、たいして手の込んだものも作ってないから、威張って言えるもんでも無いんだけど…ね。笑




こんな日々の中。
人に食事を振る舞えるってとても幸せだなぁ〜としみじみ思うことがある。




食事は人を幸せにするよね。お客様が「おいしかったです。」とか「あ〜、お腹いっぱい!」て笑ってくれると凄くうれしい。




子供達が「今日の夕飯何ーーー?!」て、夕飯をこしらえている私の横にやってくると嬉しくなるし。




「今日の唐揚げ、おいしい!!おかわりある?!」てモリモリ食べてるのを見ると、これ以上の喜びってある?!って思ってしまう。




誰かが喜ぶ料理をこれからもずっと提供していきたいなぁ〜。




あ、たまには誰かが作ってくれた料理も食べたいなーーーって欲求は常にあるけどね。




わたしの為にだれか料理してーー、って。笑。実はめっちゃ切実にそう思う。


合間の息抜き

数年前の私の息抜きは、夕飯の買い物の際、大好きなマウントレーニアのエスプレッソを買って、スーパーのイートインコーナーで一息いれること。




ほんの一瞬の“ひとり時間”。




家族には内緒の、わたしにとっては、とてもとても貴重なひとり時間。




今は四人目の一番下の子ももう小学二年生になったのでほぼ手はかからなくなったし、なんといっても四年ほど前からシングルマザーをやっているので、当時に比べると、今はずっと自由な時間がある。




色んなことに縛られ、不自由な時間を送ってきた過去があるからこそ今の自由を噛み締める事が出来てるんだと思う。だから過去には本当に感謝だ。




ちなみに、当時のわたしの夢は「漫画喫茶でコーヒー飲みながら好きなだけ好きな漫画読むこと!!!」だった。笑




実際にそれが簡単に叶う今となっては、それをやりたいとは全く思わなくなったかけどね。




そんなもんだね。




あら、こんなに経過してたんだ!

前回の投稿から、ひと月近く経過してたなんて…




はぁ〜、時の経つのは早いもんだ。




ブログを更新してなかったことに深い意味はなく。なんとな〜く書くテンションにならなかっただけ。趣味の写真も撮る気にならなかったし。なんでだろ?




このひと月近く、なんだかそういう事に関しては、やる気力が起きなかったなー。




たぶん、なんとかこのブログをモノにしなければ!!と躍起になるのが「なんかちがう…」と思い始めてたからなんだろうな。




このブログをなんとか軌道に乗せよう!これが将来、仕事へと繋がれば…!とかいう気持ちがどこかであったから……だから気持ちがそこまで乗らずに、なんだか書く気も起きなかったんだろうね、きっと。




なんとか未来へ繋げなきゃ、何かをしなきゃ、この努力が将来“み”を結ぶ!とか思ってやると私の場合は続かない。




ただ単に、書きたいから書く。楽しいからやる。この単純さがないとダメ。




このブログに関してはもともと、不妊改善情報や妊活情報、流産予防情報などを主に発信してきたので、心の中ではずっとそういう関連の役立つ情報を発信していかなきゃいけないのでは…という思いに足を引っ張られてた。




けど、ごめんなさい。今はそういう情報を発信することに全く心が踊らない。




久々にマカも買ってみて、実際に自分で飲んでみてレビューをブログ内で書いていこうとやってみたけど。




心が全く乗らず、結局定期購入を途中でやめちゃった。昔はグイグイやれてた事が、今は努力しようと思っても続かない。




でも、それでいいと思う。やってて違和感の無いことしかやりたくない。




なので私が書きたいと思ったことしか書きません。




あしからず。




あ、それはそうと!




このブログを1ヶ月近く放置してたにも関わらず、久々に開いてアクセス数を見たら全然落ちていなくてビックリ!




毎日150〜300件くらいのアクセスがある。どこのどなたが見てくれてるんだろう?!って不思議に思うし、ありがたいなぁ〜って本当にとても感謝!!!




こんな適当なブログですが、今後も見てくれますか?笑




最後に、今朝撮った写真を載っけます。




我が家の庭は、現在つわぶきの花が満開。少し枯れかけたお花を父が伐採して玄関にポンと置いておりました。




朽ちたお花もまた、趣深いと思い撮った写真です。


手作りがあたたかい。

地元の老舗喫茶店で日替わり定食を食べたら、豚の生姜焼きがでてきた。




メインの豚の生姜焼きはもちろんのこと、サラダも副菜もとても美味しかった。




冷凍食品のものはひとつもなく、丁寧に真心込めて作られたものだと思う。




人の手で愛情込めて作られたものは本当に美味しい。心に沁みる。




この美味しい生姜焼きを家族にも食べさせたくて今晩は豚の生姜焼きを作った。




仕事が休みの日はいつもより心と時間に余裕があるから、丁寧に夕飯の支度ができる。




いつもはついつい「面倒だなぁ〜」と思ってしまうキャベツの千切りも今日は苦じゃなかった。




美味しくできて、満足。手料理は心があたたまるね。ご馳走さま。

○○の秋

食欲の秋。
読書の秋。




わが家の場合は完全にスポーツの秋。




夕飯後、こどもたちは自主的に外に出て縄跳びしたり、走ったり運動をしにいく。




もちろん、私は行かない。スポーツの秋なのは子供達だけ。




私の場合は食欲の秋のほうかなぁ〜。




最近、夜更かしすることが多いから、ついつい夜中のカップラーメンとかやってしまう。




異様に美味しいんだよね、深夜のカップ麺って…!




秋の夜長。楽し過ぎ。


疲労困憊

うーー…
つかれた…!!




増税により価格改定するので、その為のメニュー作り替えでパソコンとにらめっこの日々。




やっと終わりが見えて来たーー




肩コリ半端ない。
頭が重たい…




きのうは疲れてるのにパソコン見すぎて脳が興奮状態であまり熟睡出来なかった。




クタクタなのに深夜に世界陸上見てしまったし。真剣にスポーツやってる選手みると勇気が湧く!




救いなのは、昨日も今日も仕事は休み。飲食店なので、それなりの増税前準備は必要ってことで…あ、もう増税しちゃってるか。今日は10/1だった。笑




レジの打ち方も変わるし、価格も全部変わるから、一応本日1日だけは研修日(!?)って名目でお休み。まぁ、私の場合はほぼメニュー作りやら、店内商品説明掲示物の作り替え、ホームページの更新で1日終わってしまいそう。




事前にやっときゃいいのにさぁ〜…。土壇場にならなきゃやらないのよね、いつも。




私は“計画的に”とか“計画性”とかってワードが大嫌いだ!




行き当たりばったりが大好き。




そんなこんなで、貴重な休みを仕事に取られて、ちょこっと「なんだか納得いかねー、モヤモヤするー!」感もあったけど、定休日はそれなりに自分の時間も楽しんでいて。実は昨日、




妹と二人で、知る人ぞ知る、地元じゃ有名?!隠れ家的なとある喫茶店にお初で行きました。これも成り行きで行くことに。




その喫茶店、ちょっと不思議系のマスターがいて。毎日一枚絵を描いては店内に飾っているらしい。




実は。
このお店に来るのは初めてだったんだけど、私が高校生の頃にこのマスターの描いた絵を当時の親友にプレゼントされたことがあって。




私が高3の時。
1年間、遠く離れた場所に行くことになり、その友達の元を離れなきゃいけないということがあって。その時に友達がマスターの絵をプレゼントしてくれたように記憶してる。




それはお花の絵で、とても優しくて、大好きで、ずっと飾っていつも見ては励まされていた。




今はその絵はもう私の手元には無い。どうしたのか、記憶も無い。当時は確かに大切にしていたのは事実だけど…。




当時の絵はもう、無いけれど、実は昨日。




その喫茶店のマスターの描いた別の絵をお買い上げして連れて帰って来た。




ほっこり、癒される優しいタッチの絵。クレパスで描かれているそうだ。




高校生の時以来だから……28年ぶりくらい?!また、マスターの絵と日々を共にすることになった。




なんだか感慨深いものがある。




ちなみに、ここのマスター、人伝いに聞いたとこによると、全然歳をとらないらしい。




メニューはコーヒーしかない、不思議な喫茶店。次に行こうと思っても、忽然と消えてたり…?!なんだか、そんな不思議な空間だった。




休みの日のほっこりした時間。

母活動

今朝は小学生たちが安全に通学できるよう、交差点に立って見守る活動をしてきた。




この見守り活動は、地域の子供会で順番が決められていて三ヶ月に一回くらいの間隔で当番が回ってくる。




この当番が回ってくる時はいつもより早目に家を出ないといけないので朝がいつも以上に慌ただしい。




長男のお弁当作って、子供達に朝食食べさせて、食器洗って、洗濯物干して、ゴミ捨て行って…あ!ゴミ捨ては末っ子ちゃんが代わりに行ってくれたんだった。ありがとう!助けられてるわ、わたし^ ^




実は。
子供達の登校を見守る活動は結構好きだったりする。




「おはようございます!」と子供達と元気に挨拶を交わすのがとても気持ちいいし。




朝から沢山エネルギーもらえる。元気になる。




挨拶を交わすってとてもいいよね。




いいスタートを切った今日は一日良い気持ちで過ごす事ができた。




そんな日は写真を撮りたくなる。




これが今日の一枚。




人間が生まれ持って持つ恐怖とは?

人間が生まれ持って持つ恐怖は二つだけらしいよ。




“落ちること”と、





“大きな音”。




あー。わかる。




昔はしょっちゅう、崖からストーンッて落ちる夢を見てはドキッとして目を覚ましてたし。




雷の音が苦手だし。




風船を膨らますのが苦手なのは、割れる音が怖いから。




あと、うちの地元の火災が起きた時のサイレンの音が独特で……空襲警報を彷彿とさせるような音が鳴り響くので、これも子供の時から怖すぎて……。




“ 落ちる ” と、“ 大きな音 ” 以外に、人間に次第に別の恐怖が生まれてくるのは、成長過程において親や先生などの大人たちから擦り込まれたアレやコレが要因らしい。




子供は純粋だから、大人の警告をぜーーんぶ信じちゃうんだって。




そっか、わたしも信じてたもんな。「夜、口笛をふいたら蛇がくるよ!」って大人に教えられて。




蛇はこの世で私にとっての一番の天敵だから、本気で恐怖だったもんな…笑




人間が人間に恐怖を植え付けてるんだなぁ。むやみに不安や絶望や恐怖心を煽ってるんだな。




これに、なんの得があるんだろ???



純粋な子供たちには
「こんなことしたら、未来にこんな怖い事が起こるよ!」って教えるんじゃなく、




あなた達の生きているこの世界には恐怖はひとつも無いんだと、そう教えたい。


うわっ。どうして?なぜ?!

なぜだか。




このブログの一日のアクセス数が全盛期の頃に少しずつ近づいてきている。




もう、以前のようにこのブログの“親”となる流産のサイト(ベイビーライオン)も更新してないのに。




だのに、なぜだかアクセス数は上昇中。




以前のように、流産関連のことや、妊活情報などもほとんどお届けしてないのに。




いったいどなたが読んでくれてるんだろう。




コアなファンがいるのかな?なんて。笑




読んでくれてる人がいるんだから、少しはマシなことを書かなきゃね。





ってことで、近況など。




少し前のことだけと、バナナをもらったので一本ずつ凍らして、




朝、ミキサーでバナナジュースを作って飲んでます。




おいしいよね。




バナナジュース。
略して、“ バナジュー ”。




別に略さなくったっていいけどさ。





……さあてと。





寝ますか。おやすみなさい。